サイト開設のご案内

上飯田動物病院のWEBサイトを開設しました。 当院の情報やお知らせ等はこちらのサイトにてご案内させていただきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

続きを読む

腫瘍性疾患

飼い主様が体表に腫瘍ができていることに気づき来院、または元気がない、食欲がない、痩せてきた、よく嘔吐する様になった等で来院されてから診察で胸部、腹部、血液の癌が見つかることが多くあります。 乳腺腫瘍 はっきりとした原因は不明ですが、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン等)との関係、脳下垂体からのホルモン等の影響が示唆されています。 8歳から10歳が好発年齢で、雄にも見られることがあります。 乳腺組織にしこりとして発見されることが多くあります。 犬では約50%が悪性であることに比べ、猫では約70%から90%が悪性です。...

続きを読む