名古屋市北区 上飯田動物病院

身近に寄り添った獣医療

動物にも飼い主様にも優しい医療がここにはあります。

上飯田動物病院

お知らせ

夏期休診のお知らせ

下記日程におきまして、当クリニックは夏期休診とさせていただきます。 夏期休診期間 2021年8月12日(木)〜2021年8月14日(土)...

read more

臨時休診のお知らせ

2021年8月11日(水)の診察は、一身上の都合により休診とさせていただきます。 ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

read more

(052)914 3986

名古屋市北区上飯田北町1-19
9:00〜12:00/17:00〜20:00
休診:土曜午後 / 日・祝 / 年末年始・夏期休業日

診療時間
9:00〜12:00 ×
17:00〜20:00 × ×

ワクチン接種

避妊・去勢手術

マイクロチップ

災害対策

名古屋市北区 上飯田動物病院の診療案内

診療案内

些細なことでも相談していただけるようなホームドクターでありたいと思っています。
名古屋市北区 上飯田動物病院の入院

入院

当院にいつも診察にご来院頂いているワンちゃん、ネコちゃんをお預かりします。
名古屋市北区 上飯田動物病院のトータルケア

トータルケア

成長に合わせた健康管理を心がけ、定期検診を習慣づけておくことが大切です。

医院案内

安心してご来院いただけるように当医院の簡単なご案内をしています。

お知らせ

夏期休診のお知らせ

下記日程におきまして、当クリニックは夏期休診とさせていただきます。 夏期休診期間 2021年8月12日(木)〜2021年8月14日(土)...

read more

臨時休診のお知らせ

2021年8月11日(水)の診察は、一身上の都合により休診とさせていただきます。 ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

read more

サイト開設のご案内

上飯田動物病院のWEBサイトを開設しました。 当院の情報やお知らせ等はこちらのサイトにてご案内させていただきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

read more

ご挨拶

斎藤 正則

斎藤 正則

上飯田動物病院 院長

こんにちは、獣医師の齋藤正則です。
この地に開院して30年以上が経過しました。
その当時と比べると、ペットの飼育環境も随分変わって来ました。例えば、ペットフードの進歩で栄養状態の悪い子は少なくなり、逆に肥満を心配するこの頃です。
栄養状態の改善、ワクチン・予防薬の浸透でペットの寿命は明らかに延びています。
ただ人間と同じく、長生きすることで心臓病,ガン,白内障など様々な疾病に罹患するリスクも増えています。認知症の高齢ペットを介護する問題も出てきました。

現在、獣医療の分野でも医療の高度化・専門化が進められております。
若い獣医師の中には、より細分化された専門分野の研鑽を積み、高度な医療機器を扱い診断治療することに臨む人達も増えています。
私が開院したころは、獣医師は内科・外科はもちろん、産科、眼科、耳鼻科、歯科まで全ての診療科を扱うことが当たり前でした。
動物病院の規模も様々で、高度な医療機器を設置して、多くの獣医師をスタッフとして配し、24時間体制で治療に取り組む大きな規模の動物病院も増えています。飼い主様はいつでもどんな病気にでも対応して貰えることは有難いことでしょう。ただし、人間の総合病院と同様、混雑は必至で、治療時間も費用の面でも満足いかないこともあるかもしれません。

当院は、全ての科において、多くの病気を診察・治療してきた経験を持っています。
当初からインフォームドコンセントに徹しています。病んで苦しんでいる動物のため、心配している飼い主様のため、徹底的に時間をかけて、飼い主様が納得のいく最善の方法を見つけ治療して参りました。外科的手術や歯科治療などは得意分野でもあり経験も豊富ですが、もし、より高度な検査やより専門的な手術の必要性があった場合は適宜専門病院を紹介させて頂きます。

私は「動物の総合診療医」という立場で診察・治療にあたっています。
高度医療・検査はどうしても治療費が高額になってしまいますし、ペットに負担のかかることもあります。飼い主様の経済的・時間的負担も考慮し、ペットのQOL(生活の質)を如何にして維持し向上させていくかを常に考え治療して参ります。

どんな些細な疑問や心配にも親切丁寧にお応えします。どうぞお気軽にお立ち寄りください。


1978年
酪農学園大学楽農学部獣医学科卒業
獣医師免許取得
1980年
岩手大学大学院獣医学専攻修士課程修了
1981年
上飯田動物病院開院