お知らせ

夏期休診のお知らせ

下記日程におきまして、当クリニックは夏期休診とさせていただきます。 夏期休診期間 2021年8月12日(木)〜2021年8月14日(土)...

read more

臨時休診のお知らせ

2021年8月11日(水)の診察は、一身上の都合により休診とさせていただきます。 ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

read more

サイト開設のご案内

上飯田動物病院のWEBサイトを開設しました。 当院の情報やお知らせ等はこちらのサイトにてご案内させていただきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

read more

(052)914 3986

名古屋市北区上飯田北町1-19
9:00〜12:00/17:00〜20:00
休診:土曜午後 / 日・祝 / 年末年始・夏期休業日

診療時間
9:00〜12:00 ×
17:00〜20:00 × ×

ワクチン接種

避妊・去勢手術

マイクロチップ

災害対策

避妊去勢手術

犬・猫の避妊・去勢手術

犬・猫の避妊・去勢手術の補助について

名古屋市と名古屋市獣医師会では、犬・猫の不必要な繁殖と周囲に対する危害・迷惑を防止するため、犬・猫の避妊・去勢手術の一部を補助しています。名古屋市在住の方はご利用ください。
詳細は名古屋市WEBサイトをご覧いただくか、動物病院や各区の保健センターにご相談ください。

犬・猫の避妊・去勢手術を実施するメリットとデメリット

メリット

メス犬
発情による生理出血、偽妊娠がなくなる。
発情によるストレスを減らすことができる。
子宮、卵巣の病気がなくなる
オス犬
発情時の遠吠え、脱走、イライラし他の犬とのケンカなど精神的行動を緩和、減少することができる。
精巣腫瘍をなくしなり、前立腺肥大、会陰ヘルニア、肛門周囲腺腫の発生リスクを低くすることができる。
メス猫
発情時特有の大きな鳴き声がなくなり、食欲不振などのストレスが軽減される。
子宮、卵巣の病気がなくなる。
オス猫
スプレー行為を抑えることができる。
精巣腫瘍をなくすことができる。

デメリット

犬・猫
手術時の全身麻酔のリスクはゼロではない。
術後、ストレスが緩和され太りやすくなる。
メスの場合、確率的にわずかながら、尿失禁が起こるとの報告があります。
運動量が減り、飲水量が減ると、尿路結石になる確率が高まり注意が必要となる。